たましいのいろかー  
佐佐木實 展

MINORU SASAKI Exhibition

Fragrance of Soul

2021.6.11.fri.-30.Wed.  13:00-19:00  

 Close: Wed.,Thu. *最終日を除く

入場無料、作品販売あり

*作家在廊予定:6.12(Sat.)・13(Sun)

 幼少期より書に親しみ、言語学の博士号を持ちながら、美術家として「ことば」の多義的な意味や形象をモチーフに、ドローイングや墨を用いた多彩な作品で活動の幅を広げる佐佐木實。関西で初めてとなる本展では、個人の名前から広がるイメージが小さな生命体や星々のように連なる初期作『First Names』のシリーズ(1993-)から、人の似姿のような同一の文字「イ」に仮託された意味の異なりや性質のずれが、抽象的でありながらも、より強い個性を持った生き物のように、多様にうごめき響き合う近作『イ充つ』のシリーズまで、約20年の間に素材や技法を変えながら佐佐木が取り組んできた作品約20点を変遷の過程を交え、ご紹介いたします。

長い歴史を持つ言語や書の世界と往来し、飛躍しながら、次第に独自の造形と生命を持ち始めた佐佐木の世界。

文字の放つ“ことだま”のように、形象の中に露わにされた、

複雑でありながらもいろか漂うたましいに出会えますように。


(企画ディレクター:小田鮎子)

Sasaki_1.jpg
3.jpeg
works_archives_07般若心経2001.jpg
 

『鳳凰』2009年 紙に鉛筆、色鉛筆、インク

『Freak』2012年 紙に鉛筆、色鉛筆、木炭、パステル、水彩、インク

List Body

項目の詳細を記入するスペースです。サービス、製品、チームメンバーの詳細、またはサイト内で強調したいその他の情報を入力しましょう。書きたいことが多すぎる場合は、編集パネルで「この項目からページを作る」をクリックすれば、簡単にその項目をフルページに転換することができます。

 

左から

『鳳凰』2009年 紙に鉛筆、色鉛筆、インク

『Freak』2012年 紙に鉛筆、色鉛筆、木炭、パステル、水彩、インク

『イ』2015/2017年 紙に鉛筆、色鉛筆、木炭、グワッシュ、インク

『イ』2016年 紙に鉛筆、色鉛筆、インク

『感』2014年

『イ』2019年 (撮影:宮島径)

 

せかいじゅうに しるし みちて

ことばやもじで とらえ はなつ

ひとは とらえ はなつ しるし


ことばやもじは ひとの しるし 

でも はみだす あらわすべきは

そこからずっと はみだしていく


はみだすしるし しるさないと しるさないと



佐佐木 實(ささき みのる)            

Profile

美術家。盛岡市出身。ブリュッセル、パリを経て、現在は東京を拠点に活動。ことばやしるしへの本能的な関心をもとに、書のようでいて極めて独特なドローイングを制作。25歳の時に富山県立山博物館のまんだら遊苑に作品が常設されて以来、東京、盛岡、新潟、パリ、ゲント等で作品を発表。東京藝術大学、フランス国立社会科学高等研究院修了。博士(言語学)。Senyokô PEPR (parfums exquis, prodiges rares) artist。

https://www.minorusasaki.com

 
左「イ 」
works_freak_01.jpg
1.jpeg
3.jpeg
5.jpeg
Sasaki_1.jpg
works_imitsu_03イ.jpg
 

左から

『鳳凰』2009年 紙に鉛筆、色鉛筆、インク

『Freak』2012年 紙に鉛筆、色鉛筆、木炭、パステル、水彩、インク

『イ』2015/2017年 紙に鉛筆、色鉛筆、木炭、グワッシュ、インク

『イ』2016年 紙に鉛筆、色鉛筆、インク

『感』2014年

『イ』2019年 (撮影:宮島径)

 
山賀正伸 x 石井仁志「遅れて来た‼大型新人写真家の真骨頂」 ▼「参加申込」フォームより、ご予約ください。
5月23日 14:00 – 17:30
 

​​フライヤーダウンロード

佐佐木展フライヤー表面.png